名古屋市にあるチーズケーキ屋さんは本当においしい所がいろいろあります。
ここに紹介しようと思います。

実は私の身近の人たちにもいろいろ紹介をしてチーズケーキを好きになってもらいました。

あらためて思ったのですが、チーズケーキってとりこになりますね。
チーズケーキが好きになったみんなの感想を次のページから順に掲載しますので見てください。
感想を読んでいるとチーズケーキを買いに行きたくなってきちゃいますよ〜。

1.名東区のお店
私がチーズケーキが好きと言うことをよく知っている知人から、
季節のギフト5個ボックスをいただいて、このお店を知りました。
包装もシンプルなのにかわいく、チーズケーキも5つとも種類が違っていたので、
あっという間にぺろりと平らげてしましました。

まだまだたくさんありますから、徐々に紹介していきますね。

チーズケーキの魅力ってなんでしょうか。
あの独特の特徴のある風味なんだと思います。
特徴のある食べ物っていったん好きになるとやみつきになったりしますよね。
そんな食べ物といえば、パッと思いつくのが、まず、カレーかな。無性に食べたくなるときがあります。
焼肉、お寿司なんかもどうしても食べたいときありますね。あとは、いくら、うに、カラアゲ、たこ焼き、ラーメン、冷たいかぼちゃスープ。ピザ。マーボー豆腐。
お菓子類でいえば、ポテトチップス、柿ピー、クッピーーラムネ、グミ、チョコレートって、なんか、無性に食べたいときがあります。
じゃ、チーズケーキの魅力は?っていうと、
甘すぎない優しい甘さに、チーズ独特の酸味とレモンの酸味が絶妙に混じった酸味、そしてフワフワ感。そして、濃厚。こんな感じかな。
アイスクリームでもチーズケーキ味なんてのがあると、つい買ってしまいますね。
サーティワンが最近キャンペーンで、ダブルの価格でトリプルなんてアイス好きにはたまらないキャンペーンをしてくれるものだから、トリプル食べちゃいました。
ストロベリーつくしで。
それから、チーズケーキが好きなので、一番食べたかったのは、ストロベリーチーズケーキ
本物のチーズケーキのかたまりが、たくさん入っていて、ホントたまらん!病み付きです。
それから、ベリーベリーストロベリーとラブポーションサーティワンを注文しました。
結構な量だったから、食べきれるか心配だったのに、するっと食べてしまいました。幸せのひと時だったな〜。

最近好きなのは、コストコのチーズケーキ。
濃厚なんだけれど、後味さっぱり。
大きいですから、小分けにして冷凍しておくと、食べたい時に少し前に出しておいたら、解凍されていい感じのヒンヤリ具合で食べられるのです。値段も良心的で、嬉しいです。





「最近は…」

会社の通勤中に結婚式場の前を通るんですが、結婚式場って綺麗で、ロマンチックです。
その後の生活感が全然見えないですね。(笑)
結婚する前は、夢いっぱいで、好きな人と一緒に生活できるって事がうれしくてたまらなかったんですが、
現実は違いました。
付き合っている頃は気にならなかった性格や行動が、お互いけんかの元になってしまったり。
親が言っていた意味がようやく体験しながら、ようやく理解できるようになりました。
夫婦とは、歩み寄ること、あと、あきらめることも大切、一番大事なのは辛抱だって。
その意味がよく分からなかったんですが、こういうことだったんだなって思います。
思い道理にならないことって、世の中多いですが、夫婦だって同じですね。
自分が洸だから相手も同じようにしてほしいって思うことがそもそも間違っているんだって気が付きました。
相手の弱点を許せるようにだんだんとなってきましたが、最初は本当にけんかばかりで、もう駄目かなってよく思ってました。
それから、もう何年にもなりますが、お互い、人として成長したような気がします。
歳をとって丸くなるっていいますが、そんな感じです。
これからもいろんなことがあるんだろうけれど、お互い助け合って頑張っていこうと思います。


お金がないと心の余裕がなくなるというのは本当なんですね。給料日まであと一週間ですが、貯金を崩してもかっつかつな状況になってしまいました・・。こんなにかっつかつだと色んなあせりが出てきて楽しい事も楽しくなくなってしまいます。実際に遊びに沢山笹追われているのですが、そのうち遊びに行くのは一回のみ・・。それもタダ単にうちで喋って飲む程度。お酒だったら先月買いだめしといたストックがあるのでなんとかなりますが、おつまみは一緒に飲む友達に持ってきてもらう事にしました。なんという貧乏生活。一人暮らしなので仕送りでなんとか食いつないでいますが、正直ひもじいです。実家に暮らしていればこんな事なかったんでしょうが、実家からだと会社に通うのに往復2時間はかかってしまうのでそんなんならと会社から10分程度の近場に引っ越して北と言うわけです。引っ越したばかりのときはとても充実した日々を送っており、ジムに通ったり友達とランチをしたり、はたまた少し贅沢をしてyochikaで売っているようなブランドバックを買ってみたりと自分へのご褒美を定期的にしていました。今はそんな余裕なんて全くないので毎月欲しいものを我慢して生活を頑張っています。一時期はまっていた有名ブランドのカバンや腕時計も使わないものはすべて質屋にだしてしまいました。ああいうものって買っただけで満足してしまって結局勿体無いという理由で使ったのは2回程度でしたね。我ながらバカな事をしていたなぁと思います。

いつになっても小さい頃の夢というものは忘れられないものですね。よく私の夢は誰誰くんと結婚して素敵なお嫁しゃんになること!と言う子がいましたよね。私もその一人で近所に住んでいた子と毎日登下校をしていてその間に必ず一回は、絶対に結婚しようね!約束!といっていた覚えがあります。そんな約束はとうの昔にすぎさってしまったんですが。今は家庭を築き暖かい家族に恵まれて幸せにやっています。風の噂でその幼馴染は早くに結婚をして1年後にスピード離婚をしたと聞きました。そして、その相手にhttp://www.seiwa-rs.com/を雇われたらしくそれを知って今裁判を起こそうとしているんだとか。あの時は爽やかでとてもおとなしそうな子だったのに大人になって何があったんだというくらい波乱万丈な人生を送っているようです。私はあの時結婚の約束が本当に叶わなくてよかったと心の底から思いました。顔やスタイルは若い女性にきっとモテるだろうなというくらい美少年でしたから、それに釣り合った相手を探そうとなると中身を真剣に見極めないと幸せな結婚はできませんよね。見た目だけで決めればそりゃあ色んな相手がいますよ。でも見た目と中身が伴っている人ってあまり見た事がありません。特に綺麗な人は両極端な気がしますね。これはやはり生まれ育った環境に問題があるんだと思いますが、なんだかんだで普通というのが一番無難なんですよね。安定した生活を送りたいのであれば。